買取を受け付けている業者の選択方法

切手買取りを行っているお店の種類とは?

切手を買取りしているお店には切手商や切手以外の商品も買取りしている専門店、図書券や指定席特急券などを販売しているチケットショップなどがあります。
切手の種類や発行された年代などに応じて買取り先を選ぶ事が大切ですが、お店によっては普通切手のシートのみ、比較的新しい記念切手のバラ品は買取りが出来ないなどの特徴があるため、事前に情報を入手しておく必要があります。
例えば、チケットショップは図書券や商品券などを格安で販売しているお店で、郵便物を送る時に使う普通切手の販売も行っています。
普通切手の価格は額面よりも安くなっているので郵便局などで購入するよりも安く、大量に切手が必要になる時など利用する人が多くいるため、チケットショップでは普通切手を中心とした買取りを行っているお店です。

古い時代の切手を熟知している人がいるお店

切手専門店の事を切手商と呼び、古い時代の切手に対する知識を多く持つ鑑定士が査定をしてくれます。
リサイクルショップなどでも切手の買取りをしてくれるお店もありますが、切手の知識が無い場合などでは買取り価格を叩かれてしまい、本来の価値に見合う金額で売れない事もあります。
また、古い時代の切手の中にはじっくりと比較をしないと見分けがつき難いものも多くあり、書体の跳ね方などにより価値が大きく変わるため、鑑定士と言う切手を熟知している人に査定を依頼すれば、本来の切手の価値に合う金額で売る事が出来ます。
切手を買取りしているお店の中には色々な商品を買取りしているお店もあります。
例えば、ブランド品等を専門に買取りするお店の中には切手などのコレクション品を積極的に買取りしてくれる所もあるのです。